テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

熊本県における大型地震・余震下におけるBCP(事業継続)対策のため、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」を無償で提供

2016.04.15

熊本県における大型地震・余震下におけるBCP(事業継続)対策のため、
Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」を無償で提供

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、熊本で発生しました大型地震ならびに続く余震下へのBCP(事業継続計画)対策として、Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」を無償で提供いたします。離れた場所を映像と音声で結び、資料も共有したコミュニケーションを実現する「V-CUBE」は、社内会議や拠点間会議、顧客との打ち合わせ、営業活動やサポートなど幅広いビジネスコミュニケーションシーンで活用が可能で、この度の震災によりオフィスや学校に出勤・通学が困難な場合や電話が繋がりにくい状況下でも、自宅から業務を遂行し、事業継続が可能です。本サービスの提供を通じ、被災された方々の事業継続をサポートいたします。

本サービス概要は下記の通りです。

■対象
九州地域に、本社、支店、営業所がある企業・学校・官公庁。また、九州地域に取引先がある企業。

■提供サービス
Web会議サービス「V-CUBE ミーティング」を、10拠点接続可能なプランで無償提供。

パソコン、スマートフォン、タブレットから3G/LTE回線でも利用が可能です。10拠点で同時に接続でき、セキュリティを維持した安全なコミュニケーションが可能です。社内だけではなく、社外とのコミュニケーションにも安心してご利用頂けます。

■期間
余震ならびに関連する被害が終息し、オフィス・学校への出勤・登校に問題が無くなるまで。

■申込方法
必要事項を明記の上、下記のフォームより申込ください。
https://lp.vcube.com/kumamoto-earthquake-support.html

■利用方法
詳細につきましては下記Webサイトをご覧ください。
https://jp.vcube.com/service/meeting/

【「V-CUBE」とは】
「V-CUBE」は、離れた場所を映像と音声で結び、今まで移動して会わないとできなかったコミュニケーションを実現するサービスです。ビジネスにおける社内会議や拠点間会議にとどまらず、研修や教育、顧客への営業活動やサポート、パートナー企業への製品トレーニングなど、幅広い業務コミュニケーション、遠隔教育や遠隔医療でも利用が進んでいます。24時間365日受付のコールセンターなど、どなたでも安心して利用いただける体制も兼ね備えています。


【会社概要】
商号: 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL: https://jp.vcube.com/


【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5768-3308 FAX : 03-6866-5601 E-mail : release@pj.vcube.co.jp

先頭へ戻る