テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

鳥取県岩美町、高齢者が元気に暮らせる地域の実現を支える取り組みに「V-CUBE」を採用

2017.03.31

鳥取県岩美町、高齢者が元気に暮らせる地域の実現を

支える取り組みに「V-CUBE」を採用

株式会社ブイキューブ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)と株式会社LASSIC(本社:鳥取県鳥取市、代表取締役社長:若山幸司、以下LASSIC)は共同で、鳥取県と日本財団が鳥取県岩美町で取り組む「中山間地域の生活支援プロジェクト」に協力しています。高齢者が元気に暮らせる地域の実現に向けて、岩美町が整備する高齢者向け地域サロン(網代地区)と、介護・認知症予防を推進する施設あったかハートサロン、岩美病院の3拠点を接続する映像コミュニケーションの仕組みを整備。「V-CUBE」をインフラとして、高齢者が利用しやすいようにLASSICが開発した仕組みで、岩美病院から、医師による高齢者向け健康セミナーの地域サロンへの配信といった取り組みが、2017330日(木)より開始されています。ブイキューブとLASSICは、医療関係者が広域の高齢者と日常的に接しやすくすることで、岩美町の高齢者が住み慣れた地区で安心して生活ができる環境を実現し、地方創生に貢献します。

岩美病院と網代地区の地域サロンを接続した健康セミナーの様子 <岩美病院と網代地区の地域サロンを接続した健康セミナーの様子>

鳥取県岩美町は、「住み続けたい田舎日本一」を目指して、移住・定住者の増加につながる支援だけではなく、高齢になっても農山村・漁村で元気に安心して暮らし続けられる町、地域が自発的かつ継続的な仕組みの中で支え合える町の実現に向け、町内各団体が実施主体となり、互いに連携し、取り組みを行っています。特に、高齢者が医療機関へ訪問するためには移動の負担が大きく、健康相談をできる環境がないことが課題の一つとなっていました。そのため、適切なケアを日常的かつ広域に提供できるよう、医療関係者が効率的に働くことができ、高齢者を適切にサポートできる取り組みが求められていました。

そこで、岩美町は、高齢者が体操やレクリエーション、手芸や詩吟などの趣味を顔見知り同士で楽しめる地域サロンを、町内での移動が不便な地区に設置。地域サロンには、LASSICとブイキューブが開発した映像コミュニケーションの仕組みにより、高齢者がボタンを押すだけで、岩美病院と接続して顔を見ながら話ができる環境を構築しました。あえて高齢者の自宅を接続する映像コミュニケーションの仕組みにしないことで、高齢者の孤立も予防しています。これにより、医療関係者は、移動することなく、広域の高齢者に向けて病気や怪我を予防するためのイベント実施や健康相談対応が可能となります。

ブイキューブでは、今回の取り組みは、Web会議やテレビ会議に代表されるビジュアルコミュニケーションサービスを活用した地方創生としての側面に加えて、医療関係者が効率的に働いていただける環境の実現にも貢献できた例と考えています。

■ブイキューブについて
ブイキューブは、企業の「働き方改革」を実現するビジュアルコミュニケーションサービス事業を展開しています。国内Web会議サービス(SaaS)市場において10年連続トップシェアを達成。Web会議やテレビ会議、Webセミナーによって、多様な働き方を実現するため、「いつでも」「どこでも」『だれでも』コミュニケーションが可能な社会を実現し、ビジネスだけでなく、教育や医療などライフスタイルも革新していくことを目指しています。

本 社  :〒153-0051 東京都目黒区上目黒2-1-1 中目黒GTタワー20F
代表者  :代表取締役社長 間下 直晃
資本金  :21億8800万円
事業内容 :ビジュアルコミュニケーションツールの企画・開発・販売・運用・保守
URL   :http://jp.vcube.com/

■LASSIC(ラシック)について
LASSICは2006年に鳥取県で創業し、『~鳥取発~ ITで地方創生』を経営理念に、ITを通じてポテンシャルや魅力に溢れた地方の活性化、地方創生の実現を目指している企業です。
東京に一極集中しているIT業界の経済活動を地方に分散させる“地方輸出”の仕組みづくりや、地方自治体様と連携して行う地域イノベーション事業、心の健康増進を目的とした感情解析研究開発などに取り組んでいます。
人々が心豊かに働ける環境を整えると同時に、社会に向けて新しい価値を発信し、日本全体の経済活動を盛り上げるべく、事業を推進しています。

本 社  :〒680-0843 鳥取県鳥取市南吉方3-201-3
代表者  :代表取締役社長 若山 幸司、代表取締役副社長 西尾 知宏
資本金  :8,888万円
事業内容 :
 ◯UXデザイン&インテグレーション事業
 ◯地域イノベーション支援事業
 ◯感情解析研究開発事業
URL   :http://www.lassic.co.jp


【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5768-3308  FAX : 03-6866-5601  E-mail : release@pj.vcube.co.jp

株式会社LASSIC  広報担当
TEL : 0857-54-1070  E-mail :  marcom@lassic.co.jp

先頭へ戻る