テレワークで日本を変える|Web会議・テレビ会議(TV会議)のブイキューブ

テレワークで日本を変える|テレビ会議(TV会議)・Web会議・電話会議のブイキューブ

ブイキューブ、テレワーク導入を検討する企業の支援を目的に、働き方改革・テレワーク推進のためのガイドラインを公開およびテレワーク導入相談窓口を開設

2020.02.12

ブイキューブ、テレワーク導入を検討する企業の支援を目的に、
働き方改革・テレワーク推進のためのガイドラインを公開および
テレワーク導入相談窓口を開設

株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、東京オリンピック開催期間に向けての対応に加えて、昨今感染の拡大が懸念される新型コロナウィルス対策のために関心が高まっているテレワークについて、導入・環境整備に取り組む企業、団体に向けて、テレワークを始める際の重要事項となる制度、運用のモデルをまとめたガイドラインを公開、ならびにテレワークの導入相談窓口を開設いたします。

【ガイドライン公開と、相談窓口開設の背景】
ブイキューブは1998年の創業時よりテレワークを活用した働き方に取り組んでおり、2016年には「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」に選出されました。現在は、社員全員が回数の制限なく利用でき、働く場所も自由に選べるテレワーク規定を導入し、全社員の93.8%(※)がテレワークを活用しながら働いています。(※2019年9月社内調査結果より)

近年、お客様からも「テレワークに取り組みたいが、実際どのように進めていけばよいか分からない」「システムだけでなく、制度設計などをどのようにしているのか知りたい」というご相談が多く寄せられるようになりました。特に昨今では、新型コロナウィルスによる出張禁止の動きや、東京オリンピック期間中にテレワークを実施するための準備など、企業のテレワークへの注目が高まってきています。このような背景から、ブイキューブが実際に活用しているテレワークのためのガイドラインを公開するとともに「テレワーク導入相談窓口」を新設し、これまで自社がテレワークに取り組むことで培ってきた経験・知見を共有することによって、多くの企業がテレワークを活用しながら働ける社会の実現に貢献したいと考えております。

【提供サービス】
・テレワークの新規導入・推進に向けたオンライン相談窓口の開設
 https://lp.vcube.com/inquiry-telework-consultation-form.html
・テレワークの利用ガイドラインの公開
・テレワークにおけるコミュニケーションツールの利用ガイドラインの公開
・「V-CUBE ミーティング(Web会議ツール)」の利用ガイドラインの公開
・「V-CUBE Gate」(チャットツール)の利用ガイドラインの公開

ガイドラインの入手および詳細につきましては、下記Webサイトをご覧ください。
https://lp.vcube.com/telework-guideline.html

【ブイキューブとは】
ブイキューブは「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションが取れる環境を整備することで、時間や距離の制約によって起こる様々な機会の不平等の解消に取り組んでいます。ビジュアルコミュニケーションによって、人と人が会うコミュニケーションの時間と距離を縮め、少子高齢化社会、長時間労働、教育や医療格差などの社会課題を解決し、すべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指します。

会社概要
商号 : 株式会社ブイキューブ(V-cube, Inc.)
URL : https://jp.vcube.com/

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5475-7250    FAX : 03-6866-5601    E-mail : release@pj.vcube.co.jp

先頭へ戻る