03-4405-2688平日10:00〜18:00受付
お問い合わせ ・資料請求

ブイキューブ、「オンラインイベントを成功に導くパートナー」をテーマとしたCMを開始
〜オンラインイベントの3つの悩み「盛り上がり」「失敗」「ワンランクアップ」を解決できる様子を表現した30秒〜

2021.11.01

ブイキューブ、「オンラインイベントを成功に導くパートナー」を
テーマとしたCMを開始
〜オンラインイベントの3つの悩み「盛り上がり」「失敗」「ワンランクアップ」を解決できる様子を表現した30秒〜

株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:間下直晃、以下 ブイキューブ)は、「成功に導きたいオンラインイベントにはブイキューブ」をテーマとしたCMを、2021年11月1日より開始いたします。本CMでは、オンラインイベントの開催・参加が身近となった現在、「盛り上がらない」「失敗できない」「ワンランク上にしたい」というオンラインイベントの企画・運営に関わるビジネスパーソンが抱えることの多い3つの悩みに対して、ブイキューブのソフトウェア、スタジオなどの設備やサポートを通じて、それぞれの目指すオンラインイベントを実現できる様子を表現しています。

p20211101_0830_01

オンラインイベントやウェビナーの企画・運営・配信において成功のプレッシャーと向き合うビジネスパーソンに、オンラインイベント実施に必要なシステムからサポートまで一気通貫でサービス提供が可能で、伴走パートナーとしてのブイキューブの存在を知っていただきたく、本CMを制作いたしました。

新型コロナウイルス感染拡大により、あらゆるコミュニケーションのオンライン化が進んでおり、特にイベントやセミナーのライブ配信へのニーズは急速に高まっています。一方で、本CMの制作にあたり、ブイキューブで実施した「イベント支援サービスに関する企業アンケート」(2021年9月実施 / 218サンプル)からは、
・大規模なイベントになるほど「専門家や経験不足による配信/進行の不備が不安」
・社内外向けのウェビナー/イベントにおいては「双方向のコミュニケーションがなく盛り上がりに欠けてしまい、現状のウェビナー配信/イベント運営に満足していない」
という、オンラインイベントの企画・運営・配信に関する声が多くありました。

そういった声をなかなか耳に入らない参加者の不満の形で表現するCM構成で、「映像・音声の遅延や投影資料のミスなどはあってはならない」「オンラインで盛り上がるイベントにしたい」「一方的な情報発信ではなく、コミュニケーションが取れるようにしたい」「他のオンラインイベントとは違う、ワンランク上のものにしたい」というプレッシャー・期待を抱えている方に共感いただけるストーリーを目指しました。

ブイキューブでは、社内向け・社外向けを問わず、多くのオンラインイベントをシステムと運用サポートの両面から支援をしており、2020年は約4700回の開催実績があり、2021年は2020年の倍以上の開催を予定しております。数十人規模から数千人規模まで、社内キックオフイベント、株主総会、IR説明会、マーケティングセミナー、交流重視のネットワーキングイベント、カンファレンスと多岐に渡るイベントの支援をしてまいりました。多くのお客様のご支援をさせていただく中で、「これまで蓄積したノウハウを通して、ビジネスイベントの開催・運営に関わる方と伴走し、オンラインでの開催を成功に導くサポートをしていきたい」との思いを新たにし、本CMに込めています。

■CM概要
・2021年11月1日から放映開始

■CMストーリー
・失敗できないオンラインイベント篇:
「日本復活のキーワードは!?」と豪語する社長。視聴者の注目が集まった次の瞬間、映像が固まってしまい…!さらに発生するトラブルで、ウェビナー配信は大失敗?

・ワンランク上のオンラインイベント篇:
淡々と進む説明、細かい文字がぎっしりの資料。そんなウェビナーでは視聴者もうんざりしてしまいます。そのまま会社のイメージまで悪くならないようご注意を!

・盛り上がらない社内イベント篇:
業務の一環として参加する社内イベントも、楽しいほうがいいですよね。双方向コミュニケーションや凝った演出を取り入れて、社員満足度をV字回復させませんか?

CM動画はこちらでご覧いただけます。
https://jp.vcube.com/eventdx#cm_movies

ブイキューブでは、今後もお客様のコミュニケーションDX実現に向けて、様々な映像コミュニケーションサービスを提供してまいります。

【ブイキューブとは https://jp.vcube.com/
ブイキューブは「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションが取れる環境を整備することで、時間や距離の制約によって起こる様々な機会の不平等の解消に取り組んでいます。ビジュアルコミュニケーションによって、人と人が会うコミュニケーションの時間と距離を縮め、少子高齢化社会、長時間労働、教育や医療格差などの社会課題を解決し、すべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指します。

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5475-7250    FAX : 03-6866-5601    E-mail : release@pj.vcube.co.jp

先頭へ戻る