Beyond テレワーク | Web会議・テレビ会議(TV会議)ブイキューブ

Beyond テレワーク | Web会議・テレビ会議(TV会議)ブイキューブ

ブイキューブ、オンラインイベントプラットフォーム「EventIn」提供開始
〜展示会・商談会・懇親会・採用説明会など多対多のビジネスイベントで重要な、企業と参加者の出会いと交流を実現〜

2020.11.11

ブイキューブ、オンラインイベントプラットフォーム「EventIn」提供開始
〜展示会・商談会・懇親会・採用説明会など多対多のビジネスイベントで重要な、
企業と参加者の出会いと交流を実現〜

株式会社ブイキューブ(本社:東京都港区、代表取締役社長:間下直晃、以下ブイキューブ)は、オンラインでビジネスイベントを開催出来るオンラインイベントプラットフォーム「EventIn」(イベントイン)を2020年11月11日より提供開始いたします。「EventIn」は、従来のリアルイベントのように、出展企業がライブ配信による個別セミナーが実施でき、出展企業と参加者、参加者同士がビデオ通話やチャットで自由に双方向コミュニケーションが取れるライブ配信型のオンラインイベントプラットフォームです。インターネットがあれば全国どこでもイベント開催・参加いただけます。ブラウザベースで利用可能で、アプリのインストールは不要です。また、「EventIn」の運用は、オンラインイベントの実績豊富な(※1)ブイキューブに委託いただくことも可能で、安心してイベント開催いただくことができます。
従来のリアルイベントで出来ていたことを、オンラインでも同じように出来ることを目指し、オンラインでは難しいとされている声掛け、立ち話、気軽な質問という「興味を持ってもらうための」コミュニケーションを取りやすくし、ビジネスイベントに求められる人脈形成や企業とのマッチングに貢献いたします。(※1)2019年実績:約3000回、2020年実績(見込):約5000回

p20201111_0800_01

【「EventIn」提供の背景】
新型コロナウイルスで、従来はリアルで開催されていたイベントのオンライン化が急増し、ブイキューブも多くのビジネスイベントのオンライン開催をサポートさせていただいております。しかしながら、既存のITツールを用いたオンラインイベントでは、出展企業から参加者への一方的な情報提供・コミュニケーションになりがちで、「オンラインセミナーで情報発信は出来たが、参加者の属性も分からず、個別で話すことも出来ず、質の良いリード獲得に至らなかった」「参加したが、自由に行動することが出来ず、有益な人脈や情報が得られなかった」と出展企業、参加者の双方にとって満足度が高いとは言えず、従来のリアルイベントにより近づけて欲しいとの相談を多数いただいておりました。

【「EventIn」の特長】

p20201111_0800_02
<EventInの画面イメージ(左:講演、右上:商談、右下:会場)

■講演、個別の質問、商談、面談など多様なコミュニケーションが可能
出展企業はセミナーのライブ配信だけでなく、参加者と個別に質疑や商談を行うことができます。また、参加者同士も自由に双方向コミュニケーションができ、懇親会や面談を行えます。

■通りがかりの発見や、連絡先の交換を通して、新たな出会いを創出
企業や参加者の検索だけでなく、プレゼンや立ち話を通りがかりに聞くというリアルイベントのような体験を実現し、連絡先の交換によって人脈形成を促すことができます。

■ブースごとに展示、講演、商談が可能
企業ごとのブースを設置し、個社ごとに参加者とコミュニケーションを取ることができます。ブースサイズや表示位置などを、出展メニューによって変えることも可能です。

■実現したいイベントの世界観に合わせたカスタマイズが可能
イベント主催企業は、出展企業や参加者のITリテラシーに左右されることなく、2Dでわかりやすく、かつ自社のイベントに沿ったUIでイベントが開催いただけます。

■参加者の動向データの一元管理が可能
講演からブースごとの商談や面談までのイベント中の全ての情報が「EventIn」に統一されるため、質の高いデータ活用が可能です。

「EventIn」の詳細はコチラをご覧ください。
https://jp.vcube.com/service/eventin

「EventIn」の提供開始にあたり、下記のエンドースメントをいただいております。

■株式会社翔泳社様
翔泳社では、4000人以上の参加者、60社以上の協賛実績を誇るエンジニア向けカンファレンス「Developers Summit」など、年間20回以上のカンファレンスを主催しています。 オフライン開催時では、質疑や懇親会を設け、相互に交流できる場を目指していました。 昨今、イベントはオンライン開催へ移行していますが、コミュニケーションの活性化については課題が残っていました。
「EventIn」により、オンラインイベントでの相互交流が促進され、満足度の高いイベントが実現できることを期待しています。

株式会社翔泳社 Developers Summit オーガナイザー 兼 CodeZine 編集長 近藤 佑子様

■株式会社ディスコ様
株式会社ディスコは、1973年の創業以来、国内においては業界トップクラスの新卒採用メディア「キャリタス就活」を運営し、海外では30年以上前から、海外留学生の採用イベントとして圧倒的なシェアを誇る「ボストンキャリアフォーラム」等のジョブフェアを企画・運営し、日本国内のみならず、世界を舞台に企業と人財の出会いを創出してきました。
コロナ禍でオンライン化を余儀なくされましたが、リアルの場で会うことに匹敵するような質の高い出会いの実現には、まだまだ課題があります。「EventIn」によって、これらの課題を解決できることを期待しています。

株式会社ディスコ グローバル事業本部 本部長 三石好治様

■Sansan株式会社様
コロナ禍において多くのイベントがオンラインに移行し、参加者同士のコミュニケーションが生まれにくくなるなどの課題が生まれています。
当社は、今年6月にクラウド名刺管理サービスSansan、名刺アプリEightにおいて「オンライン名刺」機能をリリースし、これらの課題にも向き合ってまいりました。
今回、「EventIn」と当社の「オンライン名刺」機能が連携することで、EventIn上で、シームレスにオンライン名刺交換ができるようになり、より良いビジネスの出会いを生み出していくことが可能になります。
当社のセミナー管理システム「Sansan Seminar Manager」との連携も将来的に見据え、イベントの価値最大化を目的に、ブイキューブ様との連携を今後も深めてまいりたいと思います。

Sansan株式会社 執行役員 新規事業開発室 室長 林 佑樹様

■株式会社シャノン様
当社が提供する「SHANON MARKETING PLATFORM」は、イベントの事前準備から事後フォローまでの運営管理をワンストップで実現するシステムとして、これまで10,000件を超えるイベントでご利用いただいております。
出展企業と参加者、参加者同士が自由に双方向コミュニケーションが取れる「EventIn」と連携することで、より良い顧客体験のオンラインイベントが提供できることを期待しております。

株式会社シャノン 代表取締役社長 中村 健一郎様

 

ブイキューブは、「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションが取れる環境を整備することで、距離と時間の制約によって起こる様々な機会の不平等を解消し、誰もが機会を平等に得られる社会の実現を目指しています。「EventIn」を通して、地方でも都市でも、同じように人や企業と接点を持ち、ビジネスができる・働くことができる環境の実現を目指します。

【ブイキューブとは https://jp.vcube.com/
ブイキューブは「Evenな社会の実現」というミッションを掲げ、「いつでも」「どこでも」コミュニケーションが取れる環境を整備することで、時間や距離の制約によって起こる様々な機会の不平等の解消に取り組んでいます。ビジュアルコミュニケーションによって、人と人が会うコミュニケーションの時間と距離を縮め、少子高齢化社会、長時間労働、教育や医療格差などの社会課題を解決し、すべての人が機会を平等に得られる社会の実現を目指します。

【報道関係のお問い合わせ先】
株式会社ブイキューブ  社長室 広報担当
TEL : 03-5475-7250    FAX : 03-6866-5601    E-mail : release@pj.vcube.co.jp

先頭へ戻る