Web会議・テレビ会議などのクラウドサービスはV-CUBE

新規導入のご相談(平日10:00〜18:00) 0570-03-2121
操作方法・トラブルに関するお問い合わせはサポート

設計製造部門のコミュニケーションを強化したい

こんなことでお困りではありませんか?

  • 設計変更時の情報が錯綜
  • 製品コンセプト・プロトタイプの共有不足

xSync Primeで業務コラボレーションが可能に

xSyncPrimeは業務コラボレーションに最適な高臨場感型データリアルタイム共有により、 遠隔会議をよりクリエイティブな時間に演出します。

xSync Prime Collaboration連携図

導入後の効果

  • フロントローディングの推進やトラブルシューティングの迅速化

・3D CADデータや、試作品等の現物を共有しながら、関連部門間でレビューを実現

  • 効率よく品質の高い設計業務を実現

・有識者のサポートを受けながら、個人単位での3Dモデルの設計開発を実現

  • プロセスの合理化、市場投入期間の大幅な削減

・場所、部門を問わず、”全員の意思統一”が可能なため、迅速な意思決定を実現

最適なサービス

xSync Prime Collaboration

導入事例

森六テクノロジー株式会社ロゴ
森六テクノロジー株式会社 様

海外拠点とのコミュニケーションツールとしてxSync Prime Collaborationを活用

密なコミュニケーションによる二カ国同時進行体制で
開発・設計業務の大幅な効率化を実現

海外のオフショア拠点の拡張と開発業務の高度化

導入背景

・海外のオフショア拠点の拡張と開発業務の高度化。 CADを共有しながら双方向に書込み・指示を行う、より密な情報共有、業務コラボレーションが必要不可欠となり、検討を開始。

効果

・従来ならば100件必要だった設定書をその50件に圧縮しても、設計者の意図を現地のモデラーへと伝達できるようになった。
・CD並みの高音質によって会話のレスポンスが向上、より細かいニュアンスが伝えられるように。

資料請求・無料体験に
関するお問い合わせ

0570-03-2121

新規お問い合わせ(平日10:00〜18:00)

先頭へ戻る